BLNS小顔注射をクリニックでやってみた

女性は誰しも憧れをもつ小顔というものに私自身も憧れて、BLNS小顔注射をしてみました。

もともと丸顔でまるでつぶれたお饅頭のようなこの輪郭には思春期の頃から悩まされていました。
どんなにダイエットをしてもマッサージをしても顔の脂肪はなかなか落ちませんでした。

10年ほど前に、脂肪溶解注射というものが世に知れ渡り私も挑戦してみました。
しかしとても晴れと痛みが強く、金額が高額で何回も通わなければ効果が出にくい、というものでした。
数回ガマンしてみましたがある程度のところであきらめてしまいました。

そして最近になってBLNSという小顔注射が日本にも導入されたという情報を得て、実際に内容をしらべてみました。
原理は脂肪溶解注射と同じく脂肪細胞そのものを溶かすというもので、従来との大きな違いは痛みと腫れがほとんどといっていいほど無いということでした。
料金も当時のものと比べるとお安く、とても興味を惹かれチャレンジしてみることにしました。

クリニックを予約し注射箇所を特定し、いざ注射をすることになりました。
注射針は極細のもので、場所によって痛点にぶつかってしまい痛みを感じることもありましたが、
だいたいの箇所は針を刺したときの痛みはほとんどありませんでした。
しかし、薬が体内に入ってくるのがとても痛かったです。まさに、効果が”今”でているんだな、という感じです。

とても痛いと記しましたがガマンできる程度で、5分ほどすればその痛みは消えていきます。
自宅に帰って鏡を見ると注射した箇所が細くなっていました。
こんなにも早くに実感するなんてと驚きました。
次の日は多少含みがありましたが、注射と関係しているかどうかはわかりません。
3日後にはかなりすっきりしました。

従来の脂肪溶解注射は痛みや腫れがひどかったのですが、BLNSはほぼ痛みも腫れもなくすぐに効果が目に見えるというすばらしいものでした。
今後も定期的に注射をうちにいこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です