月別アーカイブ: 2016年1月

わきがの手術はまだ怖いからクリームで凌ぐしかない・・・

恥ずかしい話、ちょっとわきがの気があって、
ずっと前から痛くない手術がないかを探しています。
が、こればっかりはなかなか出ませんね。
脱毛でればそういう痛くないマシンもありますが、ワキガ手術となると切るわけですからね。

※切らない手術もありますが失敗もあるみたいです。
ミラドライってやつ。40万くらい。

で、YouTubeとかにワキガのオペの動画とか上がっていますが、
麻酔をしているとはいえめっちゃ痛そうだし、麻酔が覚めたあとはホントに痛いっていう声が多いです。
働いている方なんかは腕の上げ下げでも痛いっていうからこれは本当にしんどいな、とビビっております。

失敗する可能性もあるみたいだし、
それならお金と痛みのリスクを背負うのはちょっとまだ早いのかな、と。

そうなるともう肌に直接塗るデオドラント系での対策しかないんですが、
ちゃんと食事とかも気を付けてやると意外と臭いは抑えられることを知りました。
みなさんニオイの抑制グッズにすぐ走りますが、他にもやって相乗効果を狙ったほうが絶対に良いですね。
そういう意味では商品のおすすめだけではなく、体質改善にまで踏み込んで解説しているこのサイトなんかはけっこう役に立っていますよ。
わきが対策クリーム.co

VIOを契約する前のミュゼとエピレのカウンセリング@立川店

VIO脱毛に興味があり、中途半端になっていた脇も一緒に出来そうなところで、ミュゼとエピレのカウンセリングを受けました。
予約したのは立川店です。

最初に伺ったのは、ミュゼ。
カウンセリングは丁寧で、金額等の提示もきちんと説明がありました。
カウンセリング時間までの待合でも、学生さんや若い年齢層のお客様が多かったので、若い方向けなのかな?という印象でした。
立川と言う土地柄、学生は確かに多いですしね。

一通りカウンセリングが終わると、契約に進めようとちょっと勧誘が強引だった気がします。

比較したかったので、一度持ち帰って考えたいという雰囲気を出すとやたらと強く推してくる印象がありました。
私の場合、服用している薬の関係で医師の確認が取れないと契約不可とのことで大丈夫でしたが、若干印象は悪かったです。

次にエピレに伺ったのですが、カウンセリングの内容はミュゼと変わりなく、基礎知識やコースと金額など一通り説明がありました。
あんまり強めに押してくるという印象もなく、契約を当日にすると付く特典や、金額的にもミュゼよりも安く上がりそうだったので、カウンセリング当日に契約しました。

契約中の勧誘もしつこくないので、ホントに通いやすいですが、若干キャンペーンの時期などは、どのお客様にもそうなのかもしれませんが、内容の説明があります。
施術中なので、聞き流してもいいですし、特にそんなに気になりません。
予約も取りにくくはなく、普通に取れますし、エピレにしてよかったと思います。

立川でもミュゼやエピレ、ジェイエステなどなど、有名な脱毛サロンはホントに多くなりました。
ただ人から聞いた噂だけではなく、脱毛 立川のサロン情報を自分で調べ実際にいくつか体験し、その上で決めるべきです。
最初から1社に絞ろうとすること自体が間違いであり、まずはたくさん行ってみましょう。

学生時代の脱毛手段とエステ脱毛

皆さんは学生時代毛の処理はどのようにしていましたか?

私は田舎育ちだった為、もちろん家の近くにはサロンも無く、当時は高額でとてもじゃないけど学生がエステ脱毛に通えるような金額じゃありませんでした。

そこで私が中学生時代に流行っていたのが、膝の毛抜きです。
同学年の女子はみんな集会で校長先生の話を聞いている時や、体育の授業の待ち時間など、体育座りをする機会があればいつでも膝の毛抜きをしていました。

後は自宅でカミソリでの自己処理です。
今思えば自己処理はとてもめんどくさかったし、肌も乾燥するしいい事は無かったですね。

大人になってエステ脱毛に通うようになり、こんなに便利なものかと感動したのを覚えています。

今は何年かエステ脱毛に通い、ほとんど自己処理をしなくても生えて来なくなりました。

でも、手ごわかったのが膝の毛です。
学生の頃頻繁に抜いていた為、毛周期が狂いエステ脱毛も時間がかかりました。

将来エステ脱毛を考えている方、自己処理をする際は抜かないようにした方が絶対いいです。
今ではとてもお安く手軽に脱毛が出来るので、ぜひツルツルのお肌を手に入れて下さい。

毛深いはもしかして遺伝!?

私の父はすねや腕など部分的に非常に毛深く、昔はよく「お父さんゴリラみたい!」なんて馬鹿にして笑っていました。
たとえるならば、沖縄出身のお笑い芸人のゴリさんみたいな腕です。

私は父が男性だからこんなに毛が濃いのだと幼いながらに思っていましたが、中学校の入ったくらいからもしかして私自身も毛が濃いんじゃないかと思うようになりました。
というのも、今までは体育の時に更衣室で着替えるなんてことは無くて、体育の日はジャージ登校と決まっていて比較することが無かったからです。

よくよく考えると父だけではなくて、半袖の時に見る母の腕は結構毛深い。
どちらから遺伝しても私は毛深いのだとその時に思いました。

最初はカミソリや脱毛クリームで毛を処理していましたが、毛深いくせにすぐに荒れてしまう私の肌に困り果て、最近は脱毛サロンのミュゼを利用しています。
お試しで両脇を脱毛中ですが、肌が荒れないので気に入っています。
毛深い方が根気がるみたいですが、少しでも薄くなるのなら頑張ってみようと思います。

ミュゼプラチナムNU茶屋町店にてワキの脱毛をしています

ミュゼプラチナムに行くことになったきっかけは、新聞にミュゼの折込チラシが入っていて見たのがきっかけでした。
それまで地元の脱毛サロンで中途半端にワキの脱毛をしていて、まだ全然残っていたのでキレイに完了したいなと思っていたのです。

キャンペーンでかなり安い値段が記載されていたので少し不安はあったのですが、家から近いこともあり契約のための来店予約を入れました。
実際に脱毛スタートとなる日の予約が3か月後になると言われたときにはかなりショックだったのですが、人気なら仕方ないと思ってそれから3か月後に初回の脱毛に行くこととなりました。

NU茶屋町店はおしゃれな茶屋町にありアクセスもよく、店内もとても清潔感がありキレイです。
初回の処置はスタッフの方の対応や痛みなどの有無に少し緊張しましたが、痛みも全くなく不快なこともなく無事に終えることが出来ました。

何回か通って思ったことは、スタッフの方がとても気さくで話上手だということです。
マニュアルに関して勉強をよくされているのか、脱毛の悩みやミュゼのシステムなどをどの方に聞いてもはっきりと答えてくれます。
またスタッフの技術の個人差もあまりないように思います。

そして肝心の脱毛効果ですが、今ではほとんど毛が生えてこずキレイに脱毛が出来ています。
肌荒れなどのトラブルもなく、自己処理をしなくなったおかげで肌自体がキレイになったと実感できています。
とても満足出来ているので、今はワキだけではなくウデとすね、プレゼントで付与されたVラインも申し込んでいます。

BLNS小顔注射をクリニックでやってみた

女性は誰しも憧れをもつ小顔というものに私自身も憧れて、BLNS小顔注射をしてみました。

もともと丸顔でまるでつぶれたお饅頭のようなこの輪郭には思春期の頃から悩まされていました。
どんなにダイエットをしてもマッサージをしても顔の脂肪はなかなか落ちませんでした。

10年ほど前に、脂肪溶解注射というものが世に知れ渡り私も挑戦してみました。
しかしとても晴れと痛みが強く、金額が高額で何回も通わなければ効果が出にくい、というものでした。
数回ガマンしてみましたがある程度のところであきらめてしまいました。

そして最近になってBLNSという小顔注射が日本にも導入されたという情報を得て、実際に内容をしらべてみました。
原理は脂肪溶解注射と同じく脂肪細胞そのものを溶かすというもので、従来との大きな違いは痛みと腫れがほとんどといっていいほど無いということでした。
料金も当時のものと比べるとお安く、とても興味を惹かれチャレンジしてみることにしました。

クリニックを予約し注射箇所を特定し、いざ注射をすることになりました。
注射針は極細のもので、場所によって痛点にぶつかってしまい痛みを感じることもありましたが、
だいたいの箇所は針を刺したときの痛みはほとんどありませんでした。
しかし、薬が体内に入ってくるのがとても痛かったです。まさに、効果が”今”でているんだな、という感じです。

とても痛いと記しましたがガマンできる程度で、5分ほどすればその痛みは消えていきます。
自宅に帰って鏡を見ると注射した箇所が細くなっていました。
こんなにも早くに実感するなんてと驚きました。
次の日は多少含みがありましたが、注射と関係しているかどうかはわかりません。
3日後にはかなりすっきりしました。

従来の脂肪溶解注射は痛みや腫れがひどかったのですが、BLNSはほぼ痛みも腫れもなくすぐに効果が目に見えるというすばらしいものでした。
今後も定期的に注射をうちにいこうと思います。